福山レザー

    福山レザー

福山市をもっと知ってもらいたい、魅力を発信したいという想いから生まれた「福山レザー」。

福山市の伝統産業「備後絣(びんごがすり)」でも使用されていた、 天然藍で染めた『藍染(あいぞめ)』のシリーズが展開されています。 デニムのような風合いと革の経年変化を同時に楽しめます。 手染め独特のムラ感と、美しい藍色が特徴です。



















カラーバリエーション

瀬戸内の空
瀬戸内の空(薄藍)


瀬戸内の海
瀬戸内の海(濃藍)



経年変化

自分色に育て、変化を味わう革。
環境や使い方によってその表情は大きく変わります。

空・経年変化
瀬戸内の空(薄藍) 2年使用



海・経年変化
瀬戸内の海(濃藍) 2年使用


※手搾り・手染めによる革製品のため、染まり具合やムラ感は、写真の商品とは一致しません。
現物の商品を確認したい場合は、写真を送りますのでお問い合わせフォームよりご相談下さいませ。